So-net無料ブログ作成
検索選択

こ~んな野地もあるのです。

さて・・本日は、例の現場・・・・http://osharenayane3.blog.so-net.ne.jp/2015-06-04#comments

見積り成立!いたしまして・・・瓦降ろしです。。↓

DSCN1321.JPG

私の得意な、関東の蔵「江戸前の仕事です」

この物件は、東京設計士さん、小江戸川越の建設屋さんが、

私の、ブログでの発信にお気付き頂きまして、

検討に検討を重ねた結果・・・当社に、見積り依頼があった、

物件です。

数度の打ち合わせ、私の気質・お手手を信じて下さいましての、

ご依頼物件です。

さ~て、ガンガン剥がします。↓DSCN1329.JPG

DSCN1328.JPG

DSCN1324.JPG

土葺きの、筋葺きです。。が??

私も、過去,数度しか経験した事のない野地。。

ある程度、地域柄、想定してはいましたが??

こ~んな構造の野地です。。じゃ~ん!!↓DSCN1327.JPG

土葺きの土の下に…何やら白い物が・・・・↓DSCN1322.JPG

DSCN1323.JPG

綺麗に、お掃除してみましょう。。。↓

DSCN1332.JPG

 こ~んな感じに・・・・

勾配なりに、漆喰が塗ってありますのよ~ん!

DSCN1335.JPG

DSCN1337.JPG

構造は、通常の、野地板の上に、杉皮、土を6寸(約18センチメートル)位

塗り込み。

んで、その上に、白漆喰を勾配なりに、てっかてかに仕上げてあります。

更に、土を筋葺きに置き、その上に、瓦って構造です。

防火の為とはいえ、ここまでの徹底ぶりには、脱帽です。

今の時代のやれ!マニュアルだ、ガイドだ!ホールレスだ!と、

言ってるのとは・全~然違う次元のお話。。です。(笑)

ま、またまた、俺らしい仕事の始まりです。

先人の先輩の心意気を感じつつ、

男、お洒落な屋根。。男気を丸出しで、挑戦!したいと

思います。。

お時間はかかると思いますが??

ご指名頂いたからには、決して後悔はさせません!!

乞うご期待!でーす。。ニコ(*^_^*)ニコ


おっしい!(笑)

梅雨で、[雨]雨降り続きの我が埼玉県深谷市です。

開店休業中の、当社、山田瓦店。。(笑)

暇なので、こ~んなの読んでました。↓DSCN1320.JPG

DSCN1318.JPG

お~っ!俺の得意の、関東の蔵の青海波だな??

やっぱ、こういうのを取り上げないといけないなぁ!!

っと、[ビール]飲みながらひとり言を言っている。お洒落な屋根。。(笑)

これはあくまで、イメージ図なんでしょうが??

UPで…↓DSCN1316.JPG

おっしい!!あとちょっと・・・(爆)

さて?どこが、おっしい!のでしょうか??

これは、実際の屋根にもあることですので、気を付けましょう。

答は、私の施工した数軒の屋根と比べて見ましょうm_DSC00579-9d8b3.jpg

m_DSCN0162-3ff76[1].jpg

m_DSCN0276-e8be4[1].jpg

おわかり頂けましたか?はい、答は・・・・・

「青海波上の、紐熨斗の位置です。。」

この段数ですと、青海下の紐と、青海上の紐を、

半目ずらすのが、望ましい。。

ほ~ら!、こ~んな感じ↓m_DSCN0277-83101[1].jpg

こうすることによって、縦の紐の数が・・・

大面を含めて3個・角桟の紐丸を含めて3個づつになって、

バランスの良い仕上がりになります。

雨仕舞には直接関係がないことですが?

棟柄のバランスって奴はむじゅかちいですよね♪

妙~に、ズボンを上に履いちゃったり、下に履いちゃったり、

右手と右足が一緒に動いちゃったり(笑)

あるでしょ?アンバランスな屋根。。(爆)

皆んなで、綺~麗に、かっちょよく、屋根葺きましょうね♪ニコ(*^_^*)ニコ


いた!

私の、今日の仕事は、雨漏り、部分修理です。

この時期になると、多いんだ、こ~んな依頼が・・・・

当社は、築年数・仕様屋根材・お施主さんの希望等

トータル的に判断し、適材適所で、対応しております。

ダメなもんは、ダメ。。ガンガン剥がします。。↓DSCN1308.JPG

あーだ!こーだ!能書きたれているより、この方が、よーっぽど、早い

ここ最近、屋根の構造もわからない連中が、

ボンド塗って、ん百万円の見積もり。。

違っがうんだ!なぁ!!

わっかるかなぁ?わっかんねーだろうなぁ??

ま、いいや、

ガンガン修理していると、こ~んなのにも、遭遇いたします。

いたよ!いた!いた!↓

DSCN1310.JPG

おっ?UPで↓

DSCN1311.JPG

もーっとUPで↓

DSCN1309.JPG

スズメバチの巣だよ~っ!↓

DSCN1313.JPG

時期が良かった・・これが、秋時期ですと、工事中止も

ありうるのです。。だって、おっかねーもんねぇ♪(笑)

屋根屋さんは、時期により、蜂。蛇。雀・等にも、

悩まされます。

いくら仕事とは言え、雀ちゃんの、巣立つ寸前では、

工事を先延ばしにした経験があります。

蜂は、秋。雀は、春。蛇は、夏。。

んな事言ってると、やる間がないじゃん!!(笑)

ま、臨機応変に。。。(爆)


研修旅行(北海道の巻き)

研修旅行北海道の巻き)っと言っても・・・・

北海道には、ほとんど、「瓦屋根がない!!」ので、

ただの旅行。。(笑)

普段、屋根しか見てない、瓦馬鹿の私にとっては、ある意味、

の~んびり出来た、旅行だったかもしれない・・・(爆)

こ~んな飛行機で飛びましたぁ↓

DSCN1239.JPG

まずは、・・・定番の、↓DSCN1242.JPG

ファーム富田http://www.farm-tomita.co.jp/

DSCN1241.JPG

DSCN1245.JPG

DSCN1252.JPG

DSCN1254.JPG

まだ、ラベンダーは、ちと時期が早かったようです。

DSCN1250.JPG

DSCN1252.JPG

でも、あの顔で、お花畑に感動する、

お洒落な屋根と言う、じじいがそこにた。。。(爆)

んで、次は・・・丘のまち美瑛http://www.biei-hokkaido.jp/

DSCN1256.JPG

マイルドセブンの丘http://www.bfh.jp/theme/theme_searchdetail/40010137601/

DSCN1255.JPG

セブンスターの木https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/viewspot/000063.htmlDSCN1268.JPG

DSCN1264.JPG

続いて、ケンとメリーの木https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/viewspot/000062.htmlDSCN1274.JPG

青い池http://www.biei-shiroganeonsen.com/spot_midokoro.html

DSCN1282.JPG

白ひげの滝DSCN1288.JPG

小樽での、うにいくら丼DSCN1292.JPG

少年よ大志をいだけ!http://www.hitsujigaoka.jp/amusements/clark.html

DSCN1302.JPG

ってな感じで、↓DSCN1304.JPG

好きです。サッポロ。。(笑)

屋根なしの旅もいいけろ、やっぱ、「好きです瓦。。」

来月は、またまた、奈良出張の計画があります。

こっちの方が、俺らしいブログになるかな??(爆)

是非注目下さいね♪ニコ(*^_^*)ニコ


関東青海波

最近修理続きです・・・(言い換えれば新築がない!)(笑)

ま、摩訶不思議な修理は、置いておきまして・・・

本日の修理は・・・こ~んな旧家の、屋根修理工事です。↓DSCN1216.JPG

門に隣接している、長屋。DSCN1218.JPG

築、明治時代の建物です。

お宝なんだよなぁ!

やれ!古いから金属屋根にした方がいい!!、

ズレているから、ボンド塗った方がいい!!とか?

本物のわからない、営業って奴が来るらしい。。(笑)

家は専門業者だから、今の瓦で、綺麗に葺き替えてやります。。

53判面取りで、釘打って、ビス打って、棟は、ガイドライン工法で、

で、低く抑えます。等

もっともらしい能書きをたれる、敵だか・味方だか、わからない輩も、

営業に参加するから始末に悪い。。(爆)

これからの時代は、板金も、シングルも。。

完全に空気の読み違い。。

私の教科書の、関東青海波積み↓

DSCN1219.JPG

大きな目地積みの、青海波紋様入り。

先輩。。いい仕事してますね♪

全面葺き替えの時期ではありますが?今回は、部分手直し。。

関東、上平袖も↓DSCN1210.JPG

復元、手直し。。関東の棒ケラバは、四国・淡路の千枚袖まで、

細かくなく、葺き足は、同返し(全長の半分)が主流です。↓DSCN1211.JPG

これに、左官職が、漆喰で、垂れを付ける(ケラバ漆喰)のが、本来の完成形です。

さて、その他の修理ですが??↓

DSCN1224.JPG

土葺きの為、桟瓦のズレ

当社の場合は、ご覧のように、今の瓦、切り落ちを

ちょいと、オーバーサイズに加工して、↓

DSCN1227.JPG

入れ歯してあげます。。DSCN1228.JPG

お宝屋根。。鬼瓦だって、DSCN1229.JPG

関東御所型。。長い引きき足に、立浪紋様

おでこに独特の彫り物、

良いのがあるんだよなぁ!

何でもあり!のこの業界。。お宝を共有出来る仲間

増やしていきたいですね♪

私が良く言う言葉。。元請け自体が抵抗勢力。。

業界自体が、抵抗勢力。。

先人の教え。。DSCN1233.JPG

瓦って、本当にいいよね♪

本当にわかるもの同志で語りたいですよね♪

DSCN1219.JPG


ここんとこの現状

ここんとこ、摩訶不思議な屋根修理にあけくれております。

ボンド屋の後始末やら、新築当初からの雨漏り等(笑)

例えば・・・DSCN1196.JPG

この縋る部分。。↓DSCN1197.JPG

ケラバが破風板に、乗っかっちゃるよー!

よって、雨漏り・・・・・↓

DSCN1198.JPG

ま、全バラして、DSCN1199.JPG

破風板を引っ込めて、修理致しましたとさ。。(笑)

んな事より、本日の現場は・・・・群馬県伊勢崎市。。

今、TVで。突風被害が出ている、すぐ近所でしたぁ。

突然北側の空が、真っ暗になり、ゴロゴロ[雷][雷]ピカピカ[雷][雷]

[雨]は、、パラパラ程度ですみましたが??

車で、10数分の距離にいた自分。。

家に帰って、TVを見て、ぶったまげましたぁ。

この地域。。家から、30分程度の距離です。

当社の営業範囲内。。

[携帯電話][携帯電話][携帯電話]電話が鳴りっ放しかなぁ??と、思いきや。。。

幸いな事に、今現在。。1本の[携帯電話]も、掛かってきておりません!!

私のブログを、ご覧下さっている、日本全国の皆様。。

とりあえず、私も、当社も、、無事です。(爆)


契約成立!

例の蔵。。本日朝から[雨]だったので、建設屋さん、左官屋さん、大工さんと

打ち合わせ。。

本当は、違う日をご指定でしたが??

[雨]じゃねーと、行って

やんないよー!!の、超自分勝手な下職

お洒落な屋根と言う奴のわがままで、急きょ本日と、決定!いたしました。

職人って奴は、お手手を発揮してなんぼの世界。。

晴れてる日にゃぁ。仕事したいやねぇ!(笑)

ま、んな事も、言ってられないのも、現実ですが??

建設会社社長様のご配慮で、打ち合わせに行って来ましたぁ!

物件はこれです。。↓

DSCN1171.JPG

DSCN1191.JPG

明治時代の建物です。

蔵と、母屋が合体している構造の、店蔵。座敷蔵の造りです。

何でも、戦争当時から、雨漏りに悩まさせているらしい。。(笑)

この建物から見れば、まだ、つい最近。。。(爆)

あのね♪余談ですが??この建設会社の社長さんのお話

違う現場のお話ですが??

とある、旧家の改修に携わった時。。のおばあちゃんのお話

前回の地震じゃなくて、その前の地震の時にズレちゃったのよねぇ。。。

の一言で、前回は、東日本大震災だから、その前と言えば・・・・

阪神淡路大震災か?新潟地震か?と、思いきや・・・・・

な、なんと!!関東大震災なんだって。。。。(笑)

嘘のような、本当の笑い話。。(笑´∀`)ヶラヶラ

そんだけ、昔の造りは良いのがありますよね♪

今の、十年保障がどうのこうの、言ってる次元ではない!!

ま、んな訳で、

さて、今回の物件。。

DSCN1182.JPG

DSCN1183.JPG

左官職が造った、花深はなぶか(星野)さん

右から書いた時代ですね♪(野星)さん(笑)

DSCN1185.JPG

家紋は、「丸越」

こ~んなのも、復元してやろうと思います。

ついでに、中は・・・

座敷蔵の観音扉↓

DSCN1187.JPG

中では、大工さん・外では、左官屋さんが、DSCN1190.JPG

刻々と、復元中。。

さーて!お施主さんとも、お話が出来たし、

いよいよ、お洒落な屋根・山田瓦店も、準備って奴に

取り掛かります。

とりあえず、1期工事。。「蔵」の部分を葺き替えます。

次には、続けて、母屋↓DSCN1179.JPG

部分も、考慮に入れての工事と相成ります。。

戦争時代からの雨漏り(笑)からもおさらばさせます。

小江戸の粋を復元いたします。

当社をお選び頂いたからには、決して後悔はさせません!!

以上の事をお約束致しまして、契約成立!といたします。(爆)


調子が悪い。。

ここんとこ、季節の変わり目で、今一、調子の悪い、

お洒落な屋根ですw。(笑)

調子が悪いと言えば・・・お洒落な屋根号(エルフ)も、

この間、ご機嫌斜め。。ストライキを起こされてしまいましたぁ。。

朝、エンジンがかからない。。。

とりあえず、ブースターでつないで、ご機嫌伺いをしましたが??

バッテリー交換をしてあげました。

DSCN1166.JPG

全瓦連認定(笑)バッテリーをはずして、DSCN1168.JPG

ちょいと、容量のでかい奴に取り換えてやりました。DSCN1167.JPG

すこぶる快調。。

やっぱ、メンテナンスは必要ですね♪

とりあえず、お洒落な屋根号は、OK!

問題は、お洒落な屋根(笑)本人。。

マッサージ屋通いで、メンテナンスしていますw。(爆)

んな訳で、本日、モニエースの、平葺きが完了!いたしました。

じゃ~ん!!↓DSCN1169.JPG

DSCN1170.JPG

腰が痛い。。(笑)あんま、行って来ます。(爆)


やっつけられている場合ではない(笑)

淡路・四国住宅の屋根に、圧倒され、

完全にノックアウト状態の

お洒落な屋根ですが???(笑)

んな事も言ってられないのも、現実。。

ちゃくちゃくと業務(屋根の上)をこなしております

が??

そんな中。。こ~んな関東流のお宅の、復元工事のご依頼が・・・

早速、現場確認。。。↓

DSCN1156.JPG

まだ、見積りの段階なので、詳しいことは書けませんが・・・

すっごいお宅なんです。

DSCN1158.JPG

淡路・四国・にも負けない。小江戸の粋

いつまでも、やっつけられている場合ではない!!(笑)

早速、見積りの準備です。

影盛り・青海波・ポーンと!関東8分通じの、目地積み・紐漆喰・ケラバ漆喰

DSCN1159.JPG

ビンビンオーラを感じます。。DSCN1161.JPG

塀の目板も・・DSCN1160.JPG

いい味出してます。DSCN1162.JPG

文庫蔵特有の妻の観音扉も、4重DSCN1164.JPG

とりあえず、この、土蔵部分の復元瓦工事の見積もりを

いたします。。

DSCN1165.JPG

まだ、成立もしてないのに、

あーしてやる。こーしてやると、完成形が頭に浮かぶ、

職人気質のお洒落な屋根ですw。(爆)


研修旅行(伊予の巻き)

研修旅行も、いよいよ最終章の(伊予の巻き)(笑)

愛媛県(伊予)に入りました。

泊まったのは・・・・道後温泉http://www.dogo.or.jp/pc/about/

です。↓

DSCN1094.JPG

もちろん、目線は、瓦・瓦・瓦(笑)↓

DSCN1095.JPG

DSCN1096.JPG

DSCN1099.JPG

千鳥破風・むくり破風・唐破風。本葺き・桟瓦葺き。。。

これも、1度自分の目で見て見たかった、建物でしたので、

大満足でした。

次の日は、愛媛と言えば、菊間瓦http://kawara.bp-ehime.or.jp/

っと言う事で、菊間瓦見学です。

私、実際使ったことのない瓦ですので、

我らが先輩、全国いぶし瓦連合会副会長の、鈴木政雄先生に

特別に、アポを取って頂き、お邪魔したのは・・・・

DSCN1112.JPG

㈱菊銀製瓦http://www.kikugin.com/index.htmlさん

です。

DSCN1114.JPG

ここ最近、テレビで、ご覧になった方も、多いでしょ?

詳しい事は、検索してみてちょ?

DSCN1115.JPG

快く、見学をさせて下さった、社長さんと、

若い、今、注目の、女性鬼師の、菊地 晴香さん

ありがとうございました。。

工場も、見学させていただきまして

DSCN1110.JPG

今・注目の、今治市のゆるきゃら「バリいさん」↓

DSCN1109.JPG

一番見たかった、菊間の鬼瓦。。

「立浪鬼」↓DSCN1117.JPG

DSCN1119.JPG

DSCN1116.JPG

DSCN1122.JPG

DSCN1123.JPG

とんがっちゃってますねェ?(笑)

ケラバは、菊間瓦、ほぼ、標準の中付け紐袖。。

角度が、私の知っている、紐ケラとは違いますね♪

ここで、更なる、大発見!!ジョイントがこっち・・・↓DSCN1124.JPG

漠然と下から見ていた時には、マジ気付きませんでした。

社長さんにご案内頂き、↓DSCN1130.JPG

菊間のかわら館http://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/kawara/

このど迫力。。DSCN1134.JPG

DSCN1135.JPG

生で見られて、感動です。

DSCN1136.JPG

松山城http://www.matsuyamajo.jp/

DSCN1139.JPG

石手寺http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/51ishiteji/#top

DSCN1146.JPG

愛媛県、武道館。。http://www.ehimekenbudoukan.or.jp/

DSCN1151.JPG

を見学して、本州、関東に戻りましたとさ。。

いやぁ!今回、淡路・四国の旅・・

完全に、打ちのめされた感じの旅行でした。

でも、?ヨッパジジイのお洒落な屋根。。

常に前向き。。

今後、関東でも、雲頭・3重覆輪・立浪・鬼瓦が、のる日も、近いかも?(笑)

その時は,誰か、暴走を止めて下さいね♪(爆)

いやぁ!いい勉強させて頂きました。。

この3日間は、私の、今後の、業に、

絶大なる、影響を及ぼす事、間違いなし!!

関係者の皆様。。本当にありがとうございました。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。